FC2ブログ

不思議ないい伝え

その他、雑談
07 /22 2017
今、我が地元は、お祭りの最中です、(当店は町中から少し外れてますが)
400年続いてるそうで、神輿の他に山車が何台も出て町の規模の割には立派なお祭りだと思います、それなりに田舎町もにぎやかになります。
まあその分、ご祝儀は一杯出ていくんですがww。

DSC01062_512.jpg


この祭りで祀られてる御神体は川で流れてきたそうな、一緒に鯉と鰻が流れてきたそうで、祭りがある7月は鯉と鰻を食べてはいけないという決まりがありますww、

この言い伝えのせいで土用の丑の日に鰻が食べられないという、奇妙な地区となってしまいましたww、
もっとも、最近は外から来た人も増えて、あまり気にしない人もいるようですが、祭りに関わる人たちは厳担ぎで未だに鯉と鰻は口にしません、
鰻を食って祭りで怪我でもしようものなら、ずうっと言われ続けてしまいますのでw、律義に守ってる人が多いようです、
(セブンイレブンもちょっと前まで鰻弁当に力を入れてましたが、当店はからっきしでしたwww.)

私の祖父も父も、これは結構律義に守ってました、田舎の風習というのは面白いもんですw。

そんな訳で、7月に鯉釣りをすると祖父はあまりいい顔をしませんでしたw、元来、鯉のアライや鯉こくが大好きな祖父でしたが7月だけは別でしたw、それでも内緒で釣りをしてたんですけどねww。
あの渋ちんの祖父の顔も、今となってはいい思い出ですw。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

inakakoi

霞ヶ浦の近くでやってるコンビニの親父、