FC2ブログ

ウィンドーネット

キャンプ・アウトドア
06 /30 2016
前回の釣り、坊主だった訳ですが、新利根川の近くに住むバス釣りの名手の方があの日はやはり激渋だったと言ってました、
雨が降れば魚の活性が上がるだろうと単純に思ってしまいますが、現実はもっと複雑なようですw。


さて、話は変わりますが、
夏場、車で待機となると窓を開けてなければたまりません、問題なのが虫、

で、便利なのがこれ、

DSC08626_512.jpg

DSC08625_512.jpg

袋状になっているので、ドアにすっぽりかぶせるだけです、
私の場合、夜になっても明かりをつけて本を読むので必需品ですw。

DSC08627_512.jpg


耐久性がどうなのかまだわかりませんが、使った感じはとてもよかったです、
土手の上ですのである程度風がありますが、ちょうどいいあんばいに風をやわらげてくれました、
逆に言うと、そよ風程度では風を感じないかもしれませんw、両ドアに付けて、風が抜けるようにしないと、暑さは籠ると思います。

この場所なら、エンジンをかけっぱなしにしてエアコンを効かせても周りに迷惑は掛からないでしょうが、なるべくならエンジンは切っておきたいものです、

ちょっとの雨なら、窓を開けていても平気でした、もちろんネットは濡れてしまいますがww。
夏にも釣りをしようと思うなら、必要なアイテムだと思います。
スポンサーサイト



タニシ穴あけ台

仕掛け 釣具
06 /29 2016
以前、タニシに穴を開けようとして、勢い余って指を傷つけた事があります、(指のケガは痛い)
それで買ったのがこれ、

DSC08622_512.jpg

本来の用途は家具類のすべり止め?かな、
ホームセンターで売ってるゴムでできた厚めの板です、一応真ん中に穴が開いてるものがあったのでそれにしました、
穴は無くても平気かもしれませんw、

これが思ったよりいいw、

DSC08623_512.jpg
DSC08624_512.jpg
(このタニシは特大ですw)

穴を開ける力が少なくて済みます、これだったら硬いシジミの穴あけも楽かもしれません、まあドリルは必要でしょうがw。
この方法なら誤って指に刺す心配も無いでしょうw。

値段も100円台、タニシを使う方は持ってて損は無いと思いますよ。

無情の雨

釣り場にて
06 /28 2016
27・28日、釣行してきました、

一日目は日差しも強く、前日に続いて梅雨の晴れ間、こうなると昼間は暑くてたまりませんw、
午前と昼過ぎにタニシだけ撒いて、竿を出したのは3時ごろ、まだまだ暑い時間帯でした、

竿を出して一服、少し涼しくなってきたところでコーヒーでも飲もうかと車のバックドアを開けて準備しようとしていると、一台のスクーターが近づいて来て、声をかけられました、

「いなかこいさんですか?」

いやあ、びっくりしましたw、ブログを読んでくださってる方から声をかけられるのは初めてですから嬉しかったです、
しばし歓談、同じ年代でしょうか、人懐っこい笑顔が印象的な紳士でした、名前も聞かずに見送ってしまいましたw、


DSC08628_512.jpg


そんな事があって、なんとか釣果を上げてブログを書きたいと思いはりきったのですが・・・w、
張りきったってやる事は、車で待機なんですけどねww、てんでダメダメでした。


夜半から雨の天気予報、雨の中、小物で竿を上げるのもやだなと思い、食わせのタニシは特大にしましたw

DSC08645_512.jpg

一番右が通常の大きさの丸タニシ、ですからかなり大きめです。
(この写真は、釣りが終わって引き上げるときに撮ったものです、問題なくもう一度使えそうな状態でした、)

雨なので今回はテントは張らず車で寝ることにしました、
雨待ちの天気、降り出すまでは釣れないだろうと思い、早朝に期待したのですが駄目でした、
何回か、ピ、という短い反応はあったのですが、糸を引っ張るような当たりは皆無、
流石に餌のタニシが大きすぎたかなあ、でも、青魚なら問題なく食ってくれるサイズのはず、青魚はいなかったのでしょう、
この場所では無理なのかなあ、と考えさせられる結果でした。

お昼頃、予報通り雨が止んだところで撤収、釣れなかったおかげで濡れることはありませんでしたww、
雨の中頑張ったのに残念無念、

雨が冷たすぎたのか、餌が大きすぎたのか、この場所が駄目なのか、
次はどうしようか迷ってしまいますw。




テント使い分け、

キャンプ・アウトドア
06 /25 2016
今年になって二つもテント買ってしまったわけですが、無駄にならなくて済みそうですww。

最初に買ったテントが思ったより狭く、その上雨に弱いのでちょっと大きめの二つ目のテントを買った訳ですが、
この最初のテント、設置だけは非常に簡単です、簡易ベットを中にいれれば、ペグが無くともそう簡単にとばさられることも無さそう、

という事で、夏の夕方からの夜釣りにはとても役立ちそうです、

DSC08596_512.jpg

暗くなる寸前にぱっと広げて、朝起きた後はすぐ畳む、超簡単。
この場所では、待機は車でできますので本当に寝るだけに使えます、

一時は安易に買った事を後悔しましたが、使い道があってよかったですww。
まあ、雨に弱いのは困りものですが、そこは天気予報と相談しながら釣りをしようと思います、

次は、月曜の夕方からの予定、青魚来てくれないかなあw。

忍びの国

ブックス
06 /23 2016
今日は本の紹介です、私にとって、青魚・鯉釣りは、読書とセットですからw、大切なファクターですww。


セブンネットでの実績作りの為w、面白そうな本は無いものかと店に新しく入った店舗用タブレットで選んだ本がこれ、

DSC08613_512.jpg

一回の夜釣りで読んでしまいましたw、一冊で完結の忍者をあつかった肩の凝らない私好みの活劇ものですw。

忍者というと、私の世代では、風のふじ丸、サスケ、ワタリ、カムイ、カムイ外伝、赤影、となじみの深い昔のアニメや漫画の名前が浮かびます、NARUTOが流行ったせいで、海外でも忍者の人気が上がってるそうです、
司馬遼太郎の梟の城も読んでますが、この小説はその中間といった感じw、面白く一気に読んでしまいました。
この作者(和田竜)はキャラの立て方が上手いですな、のぼうの城もそうでしたが、キャラの作り方はなかなかのものです、映画化されるそうですが、そういう意味では映像向きだと思います、アニメのが良いものが出来そうなきはしますがw、

ただ、内容に不満が無いかというとそうでもなく、
忍者をことさら非常な人でなしに描いていますが、そうなった背景がちょっと弱いかなw、当時との人の死に対する感覚の違いを考えれば、こういう世界もあったのだろうと思いますが、元の主を殺した武士に言われたくはないだろうと思います、

暇つぶしにはもってこいだと思いますよ、星は4っつかなw、

inakakoi

霞ヶ浦の近くでやってるコンビニの親父、