FC2ブログ

禁漁時期

その他、釣り関連
04 /10 2016
数週間前、こんなものが当店に届けられました、

イメージ (2)_512

これを、買い物に来るお客様が自由に持って帰れるようにして欲しいとのこと、
裏面は霞ケ浦の地図になっていて、禁漁区域や保護水面などが載っています。
長い事地元で商売してますが、こんな物が配られたのは今年が初めてですよw、

そして、その中に気になる箇所が・・

イメージ (3)_512

拡大すると

イメージ_512

5月11日から6月10日まで、鯉を釣ってはいけないとはっきり出てましたww、
フナが出ていないのが不思議ですが、青魚についても全く触れてません、

という事は、いいんですよね、青魚狙いなら釣りしてもwww、

個人的には、漁業者より観光業として釣り客をもっと優遇した方が地元の経済効果が大きい、と思うんですが、
この辺は考え方ですんで仕方ないですねw。



話は変わりますが、
人手不足で困っている当店ですが、先日バイトの男子高校生が入ったのに続き、早朝勤務希望のフリーター(女の子)が来てくれました、
早朝というのは、深夜より貴重な存在なんですよw、ちょっと訳ありっぽいんですが、なんとか育てたいと思っています。
という事で、いろいろ教えねばなりませんので今週は釣りができませんw、
最初にしっかり教え込まないと、後々直そうと思っても大変ですからね、早く一人前にして、安心して釣りができる環境にしたいと思っていますw。

(もし、コンビニ経営に興味のある方がいらしたら、コツは、自分が人一倍働くのではなく、いかに人を使えるかですよww。)


ニューテント

キャンプ・アウトドア
04 /08 2016
先日の釣りは、新しいテントのデビューでもありました、

本当はタープ無しでも平気なようにしたかったのですが、サイズが思ったより小さかったのでそれは断念、
タープ併用で設置しました、

DSC08025_512.jpg

今までの一人用テントでは、荷物類は一切中に入りませんでしたが、竿ケースや道具入れもテントの中に納まり、見た目もスッキリになりました、

DSC08026_512.jpg

簡易ベットのおかげで床と段差ができて、テントの中の居心地も今までよりずい分いいですw、

DSC08057_512.jpg

出入り口も広く、入り口に対して横向きに寐られるので、外の様子を見るのも楽ちん、
なかなかのもんですよ、

DSC08030_512.jpg

夜の雰囲気はこんな感じ、タープを使用すれば十分な広さです、



ただですねえ・・・夜は寒いww、
通気性がいいのはいいんですが、夏用か?と思うほど寒かったですw、
5月になればこれで文句はありませんが、それまでは防寒対策を充分にしないと夜は辛いかも、

この日は、予備に寝袋を余計に車に積んでいたので、寝袋を二枚重ねてやり過ごしましたw
夜になると寝袋にくるまっていたので、そのまま早くに寝てしまいましたよww、

このテントで、欲しいと思ってたものが粗方そろったと思っていたのですが、寒い時期用に別のテントが欲しくなってしまいましたw、竿、リールとちょっと使いすぎちゃったので、しばらくは我慢しますww。

自分なりの基本形

仕掛け 釣具
04 /07 2016

昨日の仕掛けはこんな感じでした、

DSC08021_512.jpg
DSC08023_512.jpg

左側の二本は、短いアラーム音があるのですが、なかなか乗りません、針が大きすぎるのでそうなるんじゃないか?と思い始めています、
口に入ってしまえば、大針の方が有利なのは解りますが、口に入る前に違和感を感じて警戒されては元も子もありません、
それに、餌を針の外に付けるなら、それ程大針は必要ないのかも、というのが頭の隅にありますw。

今回釣れたのは、右側のささめ針制カン付き吸い込み18号、この位の大きさの針を自分の基本にしようと思っています、
リグは、写真の、より戻しを使ったブローバックリグ、これはタニシも絡まないし、持ちもいいようです、
咥えられた後、タニシも移動しやすいので針掛かりもいいんじゃないかと思っています。


今回、もう一つ、試したものがりますww、
冬の間に妄想した、ネットを使った仕掛け、前回は投げた後、魚がいたずらをするとネットに針が絡まって釣りになりませんでしたので、今回はちょっと工夫をしました、

DSC08024_512.jpg

ヘリコプター式の仕掛けにして、オモリの部分にネットを巻き付け針がネットに届かないようにしました、
でも、今度は投げるときに道糸に絡みそうなので、ハリスにもタニシを付けて投げてみました、

DSC08027_512.jpg

これで、何回か様子を見たのですが、針が絡まる事はありませんでした、
ありませんでしたが、肝心の魚の反応もまったくありませんでしたwww、

他の竿は、短いなりにもアラームが鳴ったのですがこの竿だけは全く無反応、なんか偶然とも思えませんww、
という事で、今回でネットを使った仕掛けは諦める事にしますwww。
ま、妄想で思いついた仕掛けというのは、だいたい上手くいきませんw。





上の右二本のハリスに、練り餌の粉末をかけたタニシをPVAパックに入れてハリスに付け投げる、少な目の撒き餌を広範囲に撒く、というのが今までやってきた中で、一番効果があるように思います。

これが、私なりのこの釣りの基本形、という事になりますね、ようやく定まったという感じです(ここまで結構長かったw)。

重いいい~

釣り場にて
04 /06 2016
5日、6日と出陣してきました、

今回から、竿が4本全部3.5lbになりました、これでどの竿に大物が来ても大丈夫、のはずww、
テントもおニューです、これは後で感想を書くことにして、

いつものように、お昼頃竿出し完了、針は前回と同様、大針2本、それにネットを使った仕掛けを一本、これも後で書きますw、
新しいテントにタープを張って準備万端、昼飯を食べて読書タイム、
短いアラーム音が何度かなりましたが、1日目は何も釣れずそのまま就寝、この日は寝るのが早く、9時過ぎには夢の中でしたw、

翌朝、4時頃、短いアラーム音で目が覚める、一応上げてみたけど餌には異常なし、
ううむ、昨日からなんなんだこの短いあたりは?、やっぱ大針は乗りが悪いのかな、

せっかく起きたのだし、と、タニシを巻き、ふと空を見ると、夜明け前の空に細い月が、
へえ、こんな風に月が出る事もあるんだ、と写真撮影、

DSC08036_512.jpg

釣れますように、とお月様にお願いしてテントで二度寝w、
6時過ぎ、今度は勢いのあるアラーム音、慌てて寝袋から出て靴を履いてると、アラームが止まってしまいました、
ありゃ、外れたか?と思いながらテントを出ると、再びアラーム音、さっきより勢いを増して沖に走ってる様子、

頃合いを見計らって合わせると、お、重い、
こりゃ来たでぇ、心の中で小躍りしながら竿を絞ります、
流石は3.5lbの竿、前回と違って余裕を感じます、でも魚が重い事には変わりません、

右に左に走る、ドラグを調整しながら、徐々に引き寄せます、
顔が見えました、真っ黒な青魚です、
前回の青魚は寒かったせいか、案外早くおとなしくなってくれたのですが、この青君は元気いっぱいww、
少しおとなしくなったところで、テトラの隙間に青君を誘導、網に入れようと思った瞬間反転してまた潜ります、

隣の竿の落としオモリの手前に入り込まれてしまいました、慎重に竿を入れ替え、沖に走ったところで、また中央へ移動、
いやいやいや、これはしぶといww、
少し沖目でやり取りをして、体力を消耗させて再びテトラの間に誘導、ようやく網に入れることが出来ました、フヘー、

今までで、一番手間取ってしまいました、
検量のため持ち上げようとすると、お、お、おもい~~、下手したらタモが壊れちゃう、
アンフックマットを水際まで引き寄せ、よっと持ち上げマットの上に乗せ、マットごと引きずるように移動させました、

やれやれですよww、

DSC08040_512.jpg

大きいマット買っといて良かったぁ、と本当に思いましたよ、じゃなきゃちょっときついですw。

見事に下唇に針が刺さってました、

DSC08042_512.jpg

明らかに前回の青魚より重いので、記録更新かと思ったのですが、計ってみたら122センチでした、メタボかよw、
122でこの重さ、170の青ってどんだけ~、

例によって三脚で記念撮影、一人での撮影も慣れてきましたww

DSC08047_512.jpg

その後は当たり無し、春の日差しを満喫しながらお昼過ぎに撤収、
記録更新とはなりませんでしたが、新しい竿も威力を発揮してくれて、満足の一本でした、
3.5lbの竿の能力を、ここまで引き出す釣りってそうはないと思いますよ、恵まれた環境に住んでいることに感謝ですw。


2016年4月6日

釣果
04 /06 2016
2016・4・6

青魚、122センチ、タニシ
(多分、重さでは最重量自己記録)

DSC08046_512.jpg

inakakoi

霞ヶ浦の近くでやってるコンビニの親父、