FC2ブログ

雷の前半最終釣行

釣り場にて
06 /24 2015
6月23、24日と出陣してきました、

急な雨、雷にはご注意ください、ええ、ええ、確かにそんな事を天気予報で言っていましたよw、
軽く見てました、お天気お姉さん御免なさいw、

出掛けるときは、まだ暑いぐらいで、薄曇り、
降っても、短時間でやむだろう、と、まったくお天気お姉さんの注意喚起は無視w、
さっさと釣り準備を終え、新しい仕掛けはどうだろう、などとノウテンキに構えていました、

雨が降り始めたのは、夕方5時頃、

DSC06068_512.jpg

向こうは明るい、すぐ止むだろう、なあんて思っていたら

DSC06073_512.jpg

DSC06076_512.jpg

DSC06077_512.jpg

あれよあれよとどしゃ降りに、雷も鳴り出し、車に緊急避難、

DSC06078_512.jpg

ちょっと小雨になった所で、仕掛けだけ上げて、一時帰宅ww、(家までは7~8分)

雨は弱まって来たけど、まだ雷が鳴ってる、
服を取り換え、7時前の天気予報を確認し、もう大丈夫かな、道具そのままだしと引き返してエサを投げ入れ、
やれやれと思っていると、またも雨が降ってきた~、

ぐへー、こんな時当たりが来たらやだなあ、と思っていたら、来ましたよ当たりがwww

ちょっと雨が弱まったタイミング、カッパは着込んでたので、思い切ってテントから出て竿を上げると、70前後の鯉、
やり取りしてるうちに、また雨が強くなる、
急いで取り込み、写真も撮らずに、速攻で放流www、
もう何の為に竿だしてんのか、と苦笑いしながら、テントの中で濡れた頭を拭きましたwww。

結局、11時半頃まで雨は降り続き、時おり鳴る雷鳴を聞きながら、就寝、



翌朝は、嘘のような快晴、

DSC06079_512.jpg

昨夜で湿ってしまった寝袋を干して、道具類も乾かし、ついでにテントもひっくり返して干してしまいましたww

DSC06080_512.jpg

なにやら怪しい浮浪者状態ww、
当たりは一度あったものの、見事に空振り、こんな日もあるわな、

まあいい経験、それなりに面白い釣行でしたw。

おっと、忘れてました、今度の仕掛け、絡みは全く無し、まだ判りませんが今回はいい感じでした。


さて、今回で前半終了、少し釣りはお休みします、
夏になると喰いが落ちるのも理由の一つですが、一番の理由は、タニシが少なくなった事ww。

これ以上タニシを採ると、秋にタニシがいなくなっちゃうw、
そんな訳で、夏の間はお休みする事にしました、

仕事も忙しくなるし、この歳になると夏の暑さは堪えるので丁度いいかなと思っております、


ブログは、なんかネタがあったら更新しますが、回数は減ると思います、あしからずw。


スポンサーサイト



絡み防止?

仕掛け 釣具
06 /21 2015
ちょっとだけ、仕掛けを変えてみる事にしました、

というのも、前回、上げてみると仕掛けがオモリに絡まっていた、と言う事が何回かあり、
これじゃあいくら待っても当たりが出ないわな、と思わされたからです、

原因は、魚の悪戯でほぼ間違いなし、竿先がピクピクしたり、アラームが、ぴ、っと単発で鳴った後、上げた時に限ってましたから、
タニシを吸い込み切れない魚に、タニシごと針を移動させられたと視て間違いなさそうです。

今までの仕掛けはダイニーマという素材で出来ているハリスだけを使ってました、
しなやかさが特徴で、吸い込みやすさから考えれば、いいハリスだと思います、
ただ、新品の時はある程度張りがあって、絡みづらくなってますが、使ってるうちにフニャフニャになりすぎる、
一応絡みづらいようにと、半分は太めのハリスを使っていたのですが、結果は上記のとおりですw、

そこで、手前側をフロロカーボンに変えてみようと思います、針側だけ今までと同じ柔らかいハリス、

DSC06061_512.jpg

これなら、エサを喰わえられ持ち上げられても、オモリに絡む確率は減るんじゃなかろうかと、
吸い込みやすさと、絡みにくさの良いとこ取り、のつもりですww
それに、前に書いた「先糸」の代りにもなる、道糸が切れる前にこの糸が切れるように太さを調整できる、

DSC06067_512.jpg

ジョイント部分は輪結びにして、動きの自由度を上げてみました、
小さなオモリは針が魚の口にかかりやすいようにする為です、固定と遊動、どちらが良いかは結論が出てませんw、

DSC06065_512.jpg

このハリスならゴムは要りませんが、この場合ハリスの為というより、ジョイントのクリップの外れ防止用です。

DSC06063_512.jpg

ひげ部分は、針から2センチ、この位が一番乗りやすい用に感じています、(タニシの場合です)


効果があるかどうかは中々判断しずらいものですが、とりあえず絡むかどうかだけは次で確かめたいと思います、
次は、明後日、火曜の予定ですw。

夜釣りと虫

その他、釣り関連
06 /20 2015
一人で夜釣り、
何も無いようで、結構いろんな事がおこりますw、

先日は、野良猫がテントの上に飛び乗り、何事かとビックリして飛び起きましたww、
雷も怖いですねえ、ゴロゴロと頻繁に鳴っていれば、車に避難するのですが、突然単発の雷鳴は、結構ビビりますww、

そして悩ましいのが、虫、
暑くなってくると、虫が増えます、見たことも無いような虫が結構いるんですよねえ、
私は田舎育ちですから、耐性がありますが、苦手の方は夜釣りは無理でしょうねww、

DSC05247_512.jpg

この位は持っていかないと、後悔する事になるかも、

風がある程度吹いていれば、それ程気にならないのですが、夜になると風が止む事って結構多い、
かゆみ止めは、コンビニに売ってませんから、忘れずに準備しないとまずいですよ、


単独の夜釣りですから、安全には必要以上に気を使っています、ですから照明も大切なアイテムです。

IMG_0599_512.jpg

これは、乾電池式なのに、センサー機能が付いていて、前に立つと勝手に明かりがつきます、
明るさもかなりのものですw、三本足が自由に動くのでどこにでも取り付けられてとっても便利、


IMG_0602_512.jpg

手元を照らす照明も、昔と違って軽くて明るい、
単一電池をベルトに付けて、まるで炭鉱夫のような格好で夜釣りをしてたのが嘘のようw、
世の中、確実に進歩してますwww、


照明が明るければ、当然、虫も寄ってくる、うちの店でも虫の大群に四苦八苦してるぐらいですから、湖畔で明るくすれば、そりゃあとんでもない量の虫が寄ってきますw、
特に、ワカサギ虫(ユスリカ)が出るときは大変ですw、目を開けてられない位飛んできますwww、

先日の釣りでは、頭からスッポリかぶる虫よけネットの購入を固く誓いましたww、

夜釣りをする時は、充分な準備と安全に気を付けて下さい、自分でやっててなんですが、単独の夜釣りはお勧めはしませんw。

それでも青魚

釣り場にて
06 /17 2015
16・17日と出陣してきました、

先週と違って、釣り場に付いた時から、なんか湖面が騒がしい、
小魚の群れが波打ってます、ワカサギ?、凄い群れww、

仕掛けは先週と同じ、道糸だけ太くなりました、落としオモリもつかわず15~20メートル付近に投入、
撒き餌さも各仕掛けごと、柄杓に一杯ずつ投げました、

一日目はアメナマが一匹だけ、大きめのタニシなのに喰ってくるアメナマ君、凄いっちゃ凄いww、

風が弱く、いつになく虫が多い中、テントで何とか就寝、ぐっすり眠っていると、夜中の二時半、
盛大にアラームが鳴り、先週のリベンジとばかりライトを付けて慌てて合わせます、が、先週のあの手ごたえは無く、
上がってきたのは71センチの鯉、先週のバラシが無ければ大喜びなんですが、なんか物足りないww。

IMG_0603_512.jpg

やっぱねえ、あの感触が残ってるんで、比べちゃうんですよねえw、

翌朝、またもアメナマが一匹、
期待してた午前が終わり、こりゃ良くない傾向だなあ、そうそう毎週は来ないか、と諦めが入りかけたお昼の12時半、
先週と同じ、ぴ、ぴぴぴ、とあまりはっきりしない当たりが、

合わせると手応え有り、先週の引きまでは行きませんが、それでも元気よく引きます、
顔が見えると青魚と確信、小型ではありますが、充分その引きを堪能して網に入ました。


うーん、メーターに届かず96センチ、それでも久々の青魚、先週の口惜しさから少し解放されましたww

IMG_0611_512.jpg

今回は、前回の靑魚と違い、釣れたじゃなく釣ったという実感が、、、
結構、試行錯誤が長かったですからねえw、

でも、100超えてなかったので、嬉しさも半分かなw、
方向は決まった感じ、次は120オーバー釣りたいwww、





2015年 6月17日

釣果
06 /17 2015
2015・6・17 12時30分 曇り 水温25度

青魚 96センチ

IMG_0610_512.jpg

inakakoi

霞ヶ浦の近くでやってるコンビニの親父、