FC2ブログ

う、羨ましい~~

その他、釣り関連
05 /30 2015
ユウチューブ見てたら、こんなん見つけました、




青魚三連荘、凄すぎるww、
霞ヶ浦の何処なんだろう?私が釣ってる場所の近くでは無い事は確か、
こういうテトラ周りの方がいいのかなぁ、

投稿主さん、

まじ、羨ましいです。そしておめでとうございます。
スポンサーサイト



霞ヶ浦の水も綺麗になった・・・のか?

その他、雑談
05 /29 2015
昔、霞ヶ浦は汽水湖でした、(私にも記憶が無い程昔の話ですw)
近所の年寄の話だと、スズキやカレイが釣れたそうです、綺麗な湖だったそうですよw、

実際、私が幼少の頃まで、浮島には海水浴場があったんですよw、今では信じられないww。

霞ヶ浦に流れ込む小野川も(今の小野川新堀とは違います)綺麗で、橋の近くに住んでる友人は、橋の上から魚の大群が見え、モリを構えて橋の上から川に飛び込んで魚を取ったそうです、金魚藻が普通に茂ってたのを私も覚えています、

今の古渡橋のあたりは、ハスの葉が生い茂り、夏場の魚の逃げ場になっていました、
船で鮒を狙う釣り人が絶えず、なかなか壮観な情緒にあふれた風景でした、


それがここ三十年で見る影もありません、

私が高校生の頃には、夏になると土浦港はアオコでおおわれ、腐ったような匂いが霞ヶ浦から漂ってくるようになってしまったもんです、あれだけあった藻類も、まったく見られなくなり、遂にはハスの葉もなくなりました、(田んぼにはあるんですけどねw)


それでも近年は、水質もかなり改善され、随分と綺麗になったようです、我が家も数年前に下水が完備、
店の方も二年前に下水工事をしています。
人工的に水草も植えられ、霞ヶ浦を一周する道も整備、見た目には綺麗さを取り戻したように見えます、
おかげでロードサイクルを楽しむ人は、かなり増えたようです、

ええ、ええ、水質も確かにによくなっています、
じゃなきゃ、こんな遊びをする人はいないでしょう、
DSC05190_512.jpg

水上スキー、
いやね、別にいいんですけどね、このボート、バスボートよりかなりうるさいんですよww
こいつがいる間は、釣れる気がしませんでしたw。

てえか、勇気あるなあ、
いくら水質が戻りつつあるといっても、地元民の俺には、霞ヶ浦に入る勇気は無いなあwww。

落としオモリ

仕掛け 釣具
05 /28 2015
前にも書いたと思いますが、私は必ず落としオモリを使っています、

DSC05199_512.jpg

特別専門のオモリを使っている訳では無く、ルアー売り場に売っていたスナップに普通の球オモリをつけています、
大きさは五号前後、軽いと、上げるとき糸と一緒に巻き上がってしまいますので、そうならない程度の重さは必要かと思います、
これを付けたから当たりの感度が悪くなる、と言う事はなさそうですよ、

なぜ落としオモリを使うのかというと、いくつか理由があります、

最初は、船着き場近くで釣るのに、船の走行の邪魔にならないように、スクリューに道糸が絡まないようにする為に使い始めたのですが、使ってみると他にも利点が多い、

スクリューに絡まないように、と言うのは船着き場に限りません、
霞ヶ浦はバスボートが多い、ほとんどは丘釣りに気を使いながら船を動かしますが、中には平気ですぐ近くを横切るバカもいますw、
ヨーロピアンスタイルだと、竿が目立たないと言うのもあるんでしょうが、ボートで釣りをする以上、丘に気を付けるのは当たり前のはずなんですがねえww、
そんな時でも、落としオモリを使っていれば、道糸を切られると言う事は避けられます、

昔、小野川でボートと喧嘩になって、ボートにワザと道糸切られた釣り人を見た事がありますww、(知り合いじゃありませんよ)
小野川は昔はボート釣り禁止だったんですよ、あの頃のバサーは、今よりかなりマナーが悪かったw。
最悪、そういう事態は避けられると言う事ですねww。

魚を取り込むときも、落としオモリ使ってた方が楽に感じます、急に横に走られて、隣の竿の道糸と交差するなんて事が少なくなります、竿の間隔が狭いロッドポットだと、落としオモリを使ってた方が楽な気がします、

落としオモリだと、竿のすぐ近くで道糸が水中に沈みますので風にも強い、

それに、口の下側にかかることが多い仕掛けですから、下側に力が入った方がいいんじゃないかな(気のせいかも)と思っていますww。

と言う事で、私には必須のアイテムになっています。

大型はいないのか?

釣り場にて
05 /27 2015
5月26~27日と出陣

前回ようやく釣れたので、今回はサイズアップを狙って食わせのタニシを一回り大きくしてみましたw、

DSC05176_512.jpg


1日目の午後5時過ぎごろ、最初のあたり、合わせると一瞬重かったのですが、すぐ外れてしまいました、
ふう~、前回に続いてまたもやバラシ、タニシ大きくしたのが裏目に出たか?
それでも、1日目に良い当たりが来たのは、今シーズン初めてなので期待は膨らみます、

が、その後はアメナマが一匹釣れただけ、鯉らしき当たりはなし、この場所、夜に当たりが無いのよねえ、

DSC05181_512.jpg


二日目、午前9時頃、朝一にエサを変えて二度寝をしてると、ブザー音で起こされました、
エサを変えるとき、受信機をテントの外に置いてしまったので気が付くのが遅くなりましたが、今回は乗ってくれました、
糸がずいぶん出ちゃいましたが、無事取り込み成功、
計ってみると67センチ、前回より若干サイズアップはしましたが、なんか微妙ww。
それでも、結構力が強くて楽しめました、
ちなみに釣れた仕掛けは、上から二番目、やっぱヘアリグは長めですねえ。

計量してると、続けて当たりが、今度はどうだ?と合わせると、ん?、なんか軽い、
上げてみると、50センチの鯉、サイズダウンしてるじゃねえかよww、

DSC05185_512.jpg

DSC05188_512.jpg

なんだよ、タニシって、当たりは少ないけど来ればでかい、って聞いたんだけど、
このサイズのタニシに、50センチが来るのか~?www、

その後はまたもアメナマ、こりゃ鯉はどこか行っちゃったかなと少々早めに切り上げました。
DSC05195_512.jpg
(このタニシに食いつくのかアメナマよ、)

うーーん、この場所はこのサイズしかいないのかなあ、
いや、先週ばらした奴の手ごたえはもっとでかかった・・・と思うw、
でもなあ、青魚はいなさそうだよなあ、背びれ一回も見てないしなあ、

ちょっと場所に迷いが生じてまいりましたw、
来週は釣りはお休みの予定なので、じっくり考えてみますか。

5月27日

釣果
05 /27 2015
5月27日 晴れ 水温23度

鯉 67センチ

DSC05184_512.jpg

inakakoi

霞ヶ浦の近くでやってるコンビニの親父、