FC2ブログ

アメナマ君、何を食ったの?

釣り場にて
09 /30 2014
9月30日、先週と同じ場所に入りました、
竿の配置も同じです。

004 (540x360)

先週の勢いで、今日も大物ゲットしたいと意気込んでたのですが、

なんか、先週と様子が違う、、
竿を出す前から、アメナマがわんさか居るのがわかるwww、前日、寄せ餌、先週より撒かなかったんだけどなあ

とりあえず、いつもの様にPVAパックに寄せ餌とタニシ入れて投げたんですが、釣りになりませんがなww、
ピッピ、ピッピ、投げた直後からアメナマの悪戯の当たりが・・・しかも釣れて来ちゃう、

こりゃあかんと、針も大きめにしてタニシだけPVAパックに入れて針に引っ掛けて投入、

なんと、餌が底につく前に、糸を引きますよww、
竿は当然、まだ手に持ったまま、え~~、これは初めての経験かも~ww。
アメナマ君、おまえが食べられる物着いてないだろう?w

思うにアメナマ君、溶けかけのPVAパックに食いついたのかと思います、いったいどれだけのアメナマが居るのやらw、
タニシだけを投げ直し、ようやくいくらか落ちついた様子、団子で釣ったってここまでひどくないですよw、

ピーカンの晴れの時に、時々こんな感じになる日があるように感じますが、確かな事はわかりません。
先週は曇ってましたから、関係があるように思うんですけど・・、どうなんでしょ。


その後、二回ほど鯉らしき当たりがあったのですが、乗らず、
まあ、この感じだと大型はいないんじゃないかなあ、子鯉君が食べきれずに引っ張ったのかも、
餌はこんな感じで捕られてましたw、
001 (560x373)


そうこうしてるうちに、今度は100メートル程はなれた所で、漁師さんが刺し網を入れ始めました、
ありゃりゃ、
005 (250x167)

ボラが跳ねる、アメナマも跳ねる、こんなに居たの?と言うくらいww、

その後は、まったく当たりなし、漁師さんどうして今日なの?w
向こうは職業ですから、文句は言えませんが、日にちがずれて欲しかったw、

刺し網でとうせんぼされると、やっぱ釣果にも影響あるんですかねえ?
網の近くで釣った事もあるんですが、その辺は謎です。



この先、二週間、釣りが出来ません、
秋も深まれば、アメナマ君も少しおとなしくなってくれるかもしれません、なって欲しいw、
それを期待して、我慢する事にしますw。




スポンサーサイト



どうしてユーロスタイルか?

その他、釣り関連
09 /28 2014
ユーロスタイルの釣りが広まったのには、いろいろ理由があるのでしょう、
ボイリーという餌に魅力を感じた、鯉を大切に扱う姿勢に共感を持った、スマートで野暮ったさを感じない、
などなど、その人その人でそれぞれなのでしょうが、想像するに、土手に何本も並べる従来の鯉師の釣りより、ちょっとだけ敷居が低い、というのが一番の理由のような気がします、

で、私はというと、
まったく別の理由でして、竿をだしたい場所がコンクリート護岸だったので、ピトンが指せない、なんかいい方法はないかなあ、というのが始まりでしたw、

高校生の頃は、自転車を竿たて代わりに使ったり、手すりに立てかけたりと、適当に済ましても平気でしたが、流石にいい大人になってはそういう訳にもいかず、なにかでロッドポッドを見て、こんな風なものを安く出来ないものかと、市販の三脚を改良して手作りポッドを作って使い始めたのがキッカケです。

初めはこんな感じで釣ってましたw、
CIMG0564.jpg

竿も、普通の投げ竿、(今でも安物ですが)
CIMG0551.jpg

肝心の釣りの方法は、昔ながらの団子釣り、ボイリー?何それ?状態でしたww。
別に、なんの拘りもなく、場所によってはピトンも使ってました、

ただ、一つだけ拘ってたのは、「竿をあまり立てない、」という事、
なぜかと言うと、食わせを使った時、針が下唇に刺さることが多い、下に刺さってるものを上に引いたら抜けやすいんじゃないか?という単純な疑問があったからです、(多分、たいした影響はないのでしょうけど、今では、落としオモリを必ず使って、なるべく下側に力が加わるようにしています、)
利根川のような流れ川なら、竿を立てて糸と水の接地を少なくする必要があります、掛かりの多い場所で走られると困る場合でも、リールを閉め気味にして待つ必要があるので、穂先の弾力を利用するため、竿を立てる事がありますが、
霞ヶ浦の私が釣るような場所では竿を立てる必要性はまったく感じません、
穂先で当たりを読むなら、ある程度立てる必要はあるでしょうが、センサーが鳴るまでほっとくんだったら必要ないでしょw。


その後、ネットや雑誌でユーロスタイルに詳しくなるにつれ、こっちの方が私に合ってるかも、と、色々真似る様になりました、
タニシの釣りが、ボイリーのつり方に似てると言うのは、私にとって決定的になりそうです、ますます、なんちゃってユーロスタイルになって行きそうな気がしてますw。


*来週の予定を勘違いしてまして、今度の火曜日は釣りが出来そうです、ウヒヒ。

大型狙いなら、タモはケチらない方がいい?

仕掛け 釣具
09 /26 2014
今回痛切に感じたのが、タモの大切さ、
竿とリールはまだ余裕がある感じでしたが、せっかく寄せてもタモがしっかりしてないと、それまでの苦労が水の泡になりかねません、
一人で釣行の大型の取り込みはほんと大変でしたw、あの場所、足場も悪いし。


今持ってるタモは二種類、

004 (405x540)


一つはユーロスタイルの三角のもの、見かけだけですが、ユーロスタイルで釣っているので、タモも揃えてみましょとばかりに、牛久の釣具店で衝動買いw
軽くて、持ち運びにはとても便利、持込が主なヨーロッパのスタイルには合ってるんでしょう、ただ、取り込みやすさと言う点では、日本の従来のタモとでは勝負になりませんww、
柄が細く柔らかいので扱いにくいし、先端の真っ直ぐな部分がゴムひもになってるため、大きな魚を取り込むとき引っ掛かると修正しにくい、コツを掴めばもう少しマシになるのかなあ?、普通の鯉なら大丈夫かな。

魚を入れた後は、先の部分を取り外して魚を移動、これはやり易くて便利でした、


(最初の頃に、ちょっと出てきます、何言ってるかはまったく判りませんがww)

一長一短ですが、青魚を意識するなら、丸型の日本の奴のが断然いいみたいです、できればもう一回り大きいのが欲しいなぁw、
まあ、値段もかなり違いますけどねww、これは直径80センチ、柄はむかーし使ってた振り出しのグラス竿ですw。


青魚釣ったら、自分へのご褒美として、竿を買おうかと思ってたんですけど、タモの方がいいかなぁww、

9月24日、初青魚

釣果
09 /24 2014
2014年、9月24日、PM2:00 曇り、水温24度

青魚、117cm
007 (560x420)
008 (560x420) (300x225)
009 (300x225)

いきなりかよ

釣り場にて
09 /24 2014
9月24日、さあて準備万端、例の釣り場にいってきましたよ、

003 (560x420)


今回は、ちょっと気合入ってます、誰も入った形跡のない新しい釣り場、おそらくは餌が撒かれた事のないであろうという事で、昨日、一昨日と、仕事を抜け出してタニシを撒いときましたからw
釣り場が近くないと出来ない技ですが、一度の釣行時間が長く取れないんでこれ位はしないとです、

その甲斐あってか、釣り場に着くともじりが見える、なんのもじりかは判りませんが、とにかく魚はいそうw、
雑草掻き分け、テントを張って、なんとか釣れますようにと念じながら竿だしですww、

004 (560x420)

例によって、二本は沖目に、一本は左手にある杭と茂みの間、岸から数メートルの所に、

竿を出し終わったら、風が強くなってきた、あろう事かテントの正面からの風、この半テントの弱点は正面の風に弱い事、その代わり位置の修正は簡単なので、少々斜めに張りなおし

なかなか落ち着かないw

沖目の竿に、何回かさわりらしき当たりが・・、でも持ってってくれない、前回よりははるかに釣れそうな雰囲気ww

期待しながら沖目の二本の竿を眺めていたんですが、何も釣れずにお昼を回ってしまいました、うーん、今日も駄目かww、午後二時ごろ風向きが変わって、夕方雨の予報なので、今のうちにと、またもテントの向き変え・・・




と、その作業中にブザー音、油断してたぜ、沖目の竿とばかり思って駆け寄っていくと、なんと岸近くに投げた竿でした、
勢い良く糸が出ています、久々の当たりだぁ~~w、

ここは、慌てず騒がずと自分に言い聞かせながら竿を立てる、
おお、結構重いぞ、

ドラグを閉めても、まだ糸が出て行く、うひょ、う、う、嬉しい~~ww。

数分やりとり、鯉ならいいかげん顔を見せそうな感じなんだが、なかなか浮いてこない、これ、鯉とちがうかも?
いやいやいや、いくらなんでもいきなりという事はなかんべ、ともかく顔が見たいww、

逸る気持ちを抑えつつ、杭と茂みに逃げられないように注意しながら格闘さらに数分、ようやく姿が見えた、

まじ?、いきなりかよ、
その尾ビレは真っ黒、こりゃ青魚ですがなww、

青魚って、尾びれ真上にして下に潜ろうとするんですね、なんか鯉とぜんぜん違う、

とにかく、空気吸わせなきゃ、
頭を出させる事数回、それでもまだドラグが鳴りますよ、ああ~至福の時www、

どのくらいやってたでしょうか、15分ぐらいかなあ、
ようやく横腹見せておとなしくなってくれました、でも、タモになかなか入らない~~、

このヨーロピアンタイプのタモ、柄が柔らかくて網がなかなか沈まない、頭入ったけど胴体半分がなかなか収まらない、
今までのタモにしとけば良かったww、

005 (560x420)

ぜえ、ぜえ、ぜえ、なんとか収まりました、

釣れちゃいましたよ、メーターオーバーの青魚、や、やったぁ~、ぜえ、ぜえ、

え~と、誰か現任者がいたほうがいいかなあ、写真も撮ってもらいたいし、と、釣りにはまったく無関心な親友のKを電話で呼び出して計量、117cmでした、重さは量っていません、

欲を言えば、120欲しかった、
でも、青魚初心者には丁度いいサイズでした、だって、これ以上でかかったら、どうやって取り込んで良いやらww。

007 (560x420)

014 (560x420)

013 (560x420)

放流も一苦労、ウェダー買っといて良かったw、
とりあえず、そう傷つける事もなくぶじリリース出来ました、

027 (560x420)

その後は、あい変わらず沖目の竿にさわりらしき当たりがあるものの(なんなんだよこの当たり?)、結局釣れず、小雨がパラついてきた所で、満足の早あがり、

まあ、あれだけ暴れられれば、後は続かないですよねw、


とにかく、これで片目が開いた、良かった良かった、
来週、再来週と、釣りの予定が立たないんで、今日は釣りたかったんです、(ブログ的にもww)











inakakoi

霞ヶ浦の近くでやってるコンビニの親父、