FC2ブログ

釣り場探し

釣り場散歩
08 /19 2020
いやあ、うだるような暑さというのはこういうのを言うんでしょね、
とても釣りをする気にはなれませんww、

ですが、いずれ秋はきます、
昼暑くとも、朝夕の気温が下がれば、釣りの季節到来です、もうすぐです。

という事で、今日は、車中泊の釣りをなるべく楽にできそうな、車をなるべく水辺に近く止められる場所を探しに行ってきました。

DSC02577.jpgDSC02576.jpgDSC02575.jpgDSC02572.jpgDSC02573.jpgDSC02568.jpg

ここでテントを張れば気持ちいいだろうな、という場所はいくつか見つけたのですが、残念ながらどこも水深が浅い、
タニシじゃ無ければ、思いっきり遠投してどうにかなりそうですが、タニシの場合撒餌さの関係で、それほど遠投はできません。

いつもの堤防以外めぼしい場所は見つかりませんでした、
いつもの堤防は、斜面が急で上り下りが大変なんですよねえ、何処かいい場所は無いものでしょうかねえ、

普通車に格上げになったので、少し遠くてもと思い、常陸利根川まで出張ってみる事にしました、

ありましたよ、理想的な場所が、
DSC02567.jpgDSC02566.jpg

車を止めるスペースは申し分ありません、深さを測ってみると、
これが、今まで測った霞ケ浦の護岸よりはるかに深い、ちょい投げで3~4メートルありますよ、
広いので、先に入っている人がいても逃げ場もあります。

これはいいんじゃないでしょうか、ここでアオウオが出たかどうかは知りませんが、挑戦してみる価値はありそうな場所です。
本湖よりは風にも強そう、なんてたって、車にタープが張れそうで夜釣りが楽しくなりそうです。

今秋はここを中心に攻めようかと思います、実績のあるいつもの堤防と二段構えですかねw。

パートさんの入院が彼岸明けの頃になりそうという事なので、それ以降と言う事になっちゃうかなあ、
それまでは、日帰りで釣り具の検査もかねて、練り餌で鯉狙いのナマズ釣りでもやろうかな、
動画の練習もしたいし、うん、それで行こうww。



スポンサーサイト



霞ケ浦の空

釣り場散歩
02 /18 2018
まだまだ寒い日が続きます、
もう今年は、巣離れだのなんだの言われても試す気にもなれませんww、

昨日は、カメラを持って、霞ケ浦を美浦村、阿見町方面に散策してきました、
ポツポツ竿を出してる人も見かけましたが、釣れてるかどうかは定かではありませんw。

霞ケ浦もこっちに来ると筑波山が俄然近くに見えます、

DSC02360_512.jpg

風が冷たく、寒かったのですが、日差しは強く春を感じさせてくれました、

DSC02344_512.jpg

DSC02346_512.jpg

DSC02367_512.jpg

DSC02375_512.jpg

DSC02433_512.jpg

雲が面白くて、何枚も撮ってしまいました
下の二枚は古渡川、真珠棚周辺です、いつもならへら釣りがいるんだけど、
この日は誰も居ませんでした、風強かったからかな、
近くにセブンイレブンがありますが、私の店ではありませんww。

DSC02434_512.jpg

DSC02446_512.jpg

私は見慣れてるので感じませんが、こうして写真に撮ると中々雄大な景色ですw、
圏央道も出来て便利になりました、都心から気軽な日帰りドライブも可能です。
一度いらしてみてみたらいかがでしょうw。

尚、役所の観光課とは何の関係もありませんww。





今年も挑戦してみますか、

釣り場散歩
05 /22 2017
今日は、午後から利根川の様子を見てきました、(ちゃんと仕事もしてますよ、キャンペーン中ですしw)

去年は二回挑戦して、鯉が一本のみの惨敗でしたw、天気にも恵まれず、とどめは草刈り作業で強制撤去という悲惨さww。
今年は去年の轍は踏むまいと、草刈り作業が終わってからと思ってましたら、去年よりだいぶ早めに作業は終わってるようでした、
(去年は5月25日に作業してました、)
DSC00763_512.jpg

ほうほう、これなら釣りやすそう、
という事で、改めて底の状態の確認をしましたよ、

DSC00768 (2)_512

この場所は、左に波除石がありまして、イメージとしては底は石がゴロゴロしてそうなのですが、ちょっと右に避けるとまったく掛かりは無さそうでした、

DSC00770_512.jpg

左手の石のラインの延長戦上に急な駆け上がりがあって、1メートル強の段差があるようです、段の上は水深1.8メートルほど、下が3メートルぐらいでしょうか、
狙い目はこの段差のすぐ下という感じですかね、一人ですので取り込みを考えて、石から外れた所に竿を出そうかと思っています、
去年、石の方で竿を出したとき、当たりも無かったですしw、

せっかく草が刈ってあるので、見える所に竿が置けるように残ってる草を刈ってきました、(来週の予定なのに気が早い)DSC00773_512.jpg

すると餌でももらえると思ったのか白鳥が寄ってきましたよ、最近霞ケ浦で見てないと思ったらこんなところに居たのか、って同じ白鳥とは限りませんがww、

DSC00772_512.jpg

白鳥で思い出すのは、小学生の時に聞いた、「白鳥は優雅に泳いでいますが、水面下では必死に足を動かしている」みたいな先生の話w、あれは嘘ですww、

DSC00767 (2)_512

白鳥さん片足上げて優雅に泳いでいますwww、

おっと、話がそれてしまいましたw、
という事で、来週は一年ぶりに私にとってのラストダンジョン、利根川に挑戦しようと思います、
去年は、まだ仕掛けも試行錯誤の状態でしたが、今年はある程度形が出来て来ましたので、試しにという事ではなく釣果を狙って行きたいと思っていますw。

こっちのがいいかも、

釣り場散歩
09 /26 2016
今日も病院帰りに霞ケ浦沿いを見てきましたw、

マーカーフロートを新しく買ったので、水深も測ってきましたよ、
DSC09065_512.jpg

昨日紹介した場所は、月曜の今日は誰も入っていませんでした、じっくり水深を測ったのですが、何処を探っても1メーター強、
底に変化はなさそうでした、
どちらかと言えば、春向きの場所かもしれませんねえ、




この先のドッグが深いと聞いたので、そちらにも行ってみました、

DSC09066_512.jpg

なかなか釣りやすそうなドッグですよ、早速測ってみると、2メーター強から2.5メーター強、いい感じの深さです、
霞ケ浦のど真ん中ですから、風にはよわそうですが、ドッグもあるし、左手には石も積んであるので、ぶっこみ釣りならある程度の風なら平気かも、

コンクリートテラスの先の積石はこんな感じ

DSC09068_512.jpg

こっちの方が大物がきそうな雰囲気ですかね、


もう一つ先のドッグも様子を見に行ったのですが、誰もいないと思って水深を測っていたら、なんとドッグの中から竿を出してる人がいました、悪いことしちゃったなあ、
声を掛けて謝ると、感じのいい人で大丈夫と言われました、

DSC09064_512.jpg

ドッグの中に車で入ってるので、関係者の方なのでしょう、
ここだけ深いですね、と言うと、以前に掘ったんですよ、との答え、
ドッグの中から、カープロッドで釣りができるのは、羨ましい限りですww。


さて、どこに入ろうか迷ってしまいますw、今までの場所だって悪いわけじゃありませんしね、
手長エビ釣り、今年も来るんだろうか?ww。

行動範囲広がるw、

釣り場散歩
09 /25 2016
先月、うちの年寄りが養護施設から隣接の病院に入院となりました、暇を見つけては様子を見に行くようにしています、
美浦村にあるこの病院から伸びる道をまっすぐ行くと霞ケ浦に出ますw。

ちょっと遠回りになりますが、病院の帰りはこの霞ケ浦沿いの道で帰るようになりましたww、
もちろん、釣れそうな所は無いかと散策しながらの帰り道となりますwww.。

で、気になってる場所が一カ所、
DSC09057_512.jpg

この辺りが霞ケ浦で一番広い場所になりますかね、
その中でちょっと出っ張りになってる感じの場所です、

今日は手釣りの人が三人いました、例のごとくアメナマが釣れていましたが、鯉も混じるそうで見せてもらうと40センチほどの鯉っ子を結構上げていましたよ、

DSC09055_512.jpg
DSC09056_512.jpg

深さは、手竿師のよると二メートルという事でしたが、邪魔にならないところで測ってみると一メートル強、
ちょっと浅いかなあ、
コンクリートテラスの先に波除の石が積まれていて、テトラと同様の環境になってると思います、
釣りやすさはこちらのが断然上、


この手竿の人たちが、平日にも竿を出すのか気になるところですが、10月には竿を出せそうなので一度はここで試してみたいと思っています、新しくできた農道を通ると我が家から結構近い事も判明w、
まあ、風の弱い日限定になる場所ですがw、

この先にある、ドッグ横は深いという事なので、そっちも後で探ってみようと思います。

inakakoi

霞ヶ浦の近くでやってるコンビニの親父、