FC2ブログ

中華製ロッドレスト

仕掛け 釣具
09 /10 2020
先日注文した中華製ロッドレストが、思いの外早く到着しました、
早くても今月末となっていたので、びっくりですよ。誤差ありすぎww。

DSC02618.jpg

見た目は悪くないですよ、先日折れた場所が肉厚になってます、
これなら長持ちしそうな感じです。

DSC02619.jpg

触った感じは、ダイワ製に比べて、随分と柔らかい、
竿のホールドする力は、多少弱いかもしれませんが、ドラグを緩めた状態なら問題ないかな、

直接釣果に影響する物じゃありませんからね、役目を果たしてくれればそれでいいです、
この辺りに拘りとかはありませんw。

4個で1052円、この値段を考えたら必要十分ですよ、
実戦で気が付いた事があれば、また書きます。
来週はいくらか涼しくなりそうなので、常陸利根川のあの場所でやってみようと準備中です、
その次の週が、火曜日祝日なんですよね、出来るかどうか怪しいので、なんとか来週行ってきたいと思っています。
スポンサーサイト



ロッドレスト

仕掛け 釣具
09 /05 2020
先日の釣りの最中に、ダイワ製のロッドレストが割れてしまいました、
まあ、結構使った物ですし、長い間保管状態が良いとは言えませんでしたが、
それでも、この割れ方は無いなと思いますW、

Snapshot.png

アマゾンのレビューを見てみると、この割れ方をしたのは自分だけじゃ無いみたいです、
これなら、安い中華製の方が増しですよW。

という訳で、アマゾンで新しいロッドレストを注文しました。
4個で1160円という、激安品ですWW。

ダイワ製は一個1052円ですからね、どんなちゃっちい物が来てもお買い得だと思います。

ただですねえ、良く見ず注文したら、届くのが9月29日から10月11日までとなってましたW。
一か月以上かかります、まあね、安さと速さどちらを取るかですかね、
代用はあるので、自分の場合はこれで正解だったかな。


話は変わりますが、上の写真は動画から取り出した物です、
動画編集アプリって、便利です。

釣り餌タンク付きラジコンボート

仕掛け 釣具
05 /28 2019
さあ、新兵器の新運転ですよ、
最初に、リモコンの電池は別売りでした、ボートの方は充電式です。

DSC02445_640.jpg

まずはちゃんと動くかどうかですよね、

DSC02448_640.jpgDSC02447_640.jpg

作動は確認しましたw。

霞ケ浦まで行ってきました、
波が静かで、テストには最高の日よりです。
では、実走、

DSC02456_640.jpg

DSC02451_640.jpg

おお、動く動く、当たり前かww、
ただ、スピードはかなり遅いです、これ向かい風だとキツイかもしれないww。

調子乗って、あまり沖まで走らせると、返って来るかどうか心配になります、
そこで、どの位まで電波が届くか岸沿いを走らせて実験しました。

DSC02454_640.jpg

あれ、ちゃんと写したつもりなんですが、ボートが何処か判りませんね、
歩数で計った所、201歩の所まで電波が届きました、
ゴルフで鍛えた歩測、約200ヤード、180メートルという事になりますね、
これは、期待以上ですよ、道糸の長さを考えても、100メートル以上の場所までは使いません。

例えばこの杭、前から狙ってみたかったんですが、

DSC02458_640.jpg

ちゃんと近くまで行って、餌ボックスも作動しました。
目印があれば、後から撒き餌も簡単ですしね。

後は、どの位の風に耐えられるかですね、白波が立つような場所では絶対無理でしょw。
風の強い日は大場を避けて、杭の近くとか、今までねらえなかった場所もありますから、
なんとかなるでしょう。

動画を張るのは面倒なので、これを貼っておきますw

多分、同じものだと思います。
これ見たら、写真は意味ないかもですがww。

こうなると、無線式の魚探も欲しくなりますねww。
次はそれだなw。

耐久性に難あり

仕掛け 釣具
09 /14 2017
以前に紹介したハンガーウインガーですが、(ここ)難ありでしたw、

まず、結構簡単に錆びます、まあ、これは手入れの問題もありますからいいとして、
繋ぎのネジがバカになっちゃいました、

DSC01150_512.jpg
DSC01152_512.jpg

これじゃあ使い物になりません、
まあ、一個810円ですからねえw、それでもちょっと駄目になるのが早すぎるかなあw

やはりというかさすがというか、そこは中国製、この程度のリスクは覚悟しないと買えませんねw、

どうしよう、アマゾンのレビュー入れた方がいいかなw、入れるんなら星二つかなwww。

アライナフック 大

仕掛け 釣具
09 /08 2017
以前、中華製アライナフックを紹介しました(ここです)、これがとってもいい感じでしたが、大きいサイズの針には嵌りませんでした。

その後、2サイズ選べるというアライナフックを発見、前回のよりはお値段が張るのですが、試しにと大きい方を取り寄せてみました、
それがこれ、
DSC01102_512.jpg

前回の物より確かに若干穴が大きいようです、長さは同じぐらい

DSC01103_512.jpg

上が今回の物、下が今までの物、見た感じより硬さが全然違います、新しい方がかなり硬い。

大きい針に会うかどうかさっそくリグを作ってみましたよ、

DSC01101 (2)_512

おお、カン付き豪鯉22号吸い込み(ささめ針)にバッチリ嵌りましたよ、これなら大針でも大丈夫ですw、
この吸い込み針は背の部分のふくらみが全くありません、それを補うに為にもこのアライナフックは良いと思います。

針の大きさを比べるために、今までのと並べてみました

DSC01099 (2)_512

上から18号、20号、ここまでは以前のアライナフック、そして今回の22号、一番下はがまかつのカン付き大鯉20号です、これが一番懐は広い、

針の大きさは、今は魚の大きさとかではなく、付けるタニシの大きさで変えています、
今年は大きいタニシが少ないので、せっかく大針が使えても出番は少ないかもしれませんww、


さて次回は、来週の月曜の予定、場所を色々迷っていましたが、今秋はこの新しいリグとウッドビーンズの効果を確かめる事を一番の目的にしたいので、前回と同じ場所にしようかと現時点では思っています。
それでは、北朝鮮のミサイルにも太陽フレアにも負けずに頑張って遊んできたいと思いますwww。


inakakoi

霞ヶ浦の近くでやってるコンビニの親父、