FC2ブログ

見てしまった、幻の怪魚

はじめに
09 /06 2014
仕事の都合で、しばらく釣りから離れてたのですが、仕事も落ち着いてきたしそろそろ鯉釣りを再開しようかなあ、
などと思いつつ、愛犬を連れて以前よく通った霞ヶ浦の釣り場に足を運んだんです。

そこで、見ちゃったんですねえ、
岸からそう離れていない場所、底をあさっているのか、時折尾びれを水面にゆらつかせてる大きな魚を!
青黒く三角の形をした背びれ、間違いなく青魚の成魚!、
しばらく唖然とするほどの巨体でした。

釣りを再開しようかなあ、と思っていたのが、これはやるしかあるまい、に一瞬で変わってしまいました、
いや、誰かにやれと言われてる、そんな感じでした。




 申し遅れましたが、私は霞ヶ浦から、車で7~8分の所でコンビニを営んでる者でして、
もう、50も半ばになろうかというおじさんであります。

自宅のすぐ近くに霞ヶ浦に流れ込む川がありまして、中学の頃から川釣りで遊んでおりました、
生きた蛙に針をつけてハスの上に放し、雷魚が飛び掛ってくるのが面白くて、部活が終わってからでも川にいってたりしましたw。
高校の時、近所の同級生と鯉釣りをしていて夢中になり、夕飯も食わずに朝まで徹夜で夜釣りなんて事もしたことがあります、
それでも、親に大して怒られないという、恐ろしいw環境で育ちましたww。

大人になってからも釣りが好きで、一時はヘラブナ釣りにかなり嵌まり込んでいました、
ところが、家業の酒屋からコンビニに業態を変えてからは、時間も取れず、それまで入っていたヘラブナの会も退会、
ようやく数年後に近所で気楽にできる鯉釣りならと、釣りを再開したのでした、

その再開した鯉釣りも、ここ数年はなかなか出来ずにいたのですが、今年はなんとか店の体制も整い、余裕が出てきました、
余裕が出てくると、釣りがやりたいと疼いてくるんですw。



そんな私が、すぐ間近で青魚の巨体を見てしまったw、
さあ、それからが大変、何をしててもあの悠然とした尾びれと背びれが頭から離れないww、

「幻の魚」と言われた青魚も、ここ数年個体数が増えているという情報は知っていましたし、
霞ヶ浦からすぐ近くに住んでいますので、最近は青魚が霞ヶ浦でも結構釣れているという話も聞いていました、
ですが、目の前でその巨体を見るのとは大違い、どこか遠い存在だった青魚が急に身近になった、
いつかは釣ってみたいもんだ、が、なんとしても釣る、に変わっちゃったんですw。

しばらく放って置いた釣り道具を引っ張り出し、点検整備、
タニシのいそうな田んぼを回り、餌の確保に目処を立て、どういう仕掛けで釣ろうかとあれやこれやと妄想する日々、

今まで、青魚の幼魚は釣ったことがありますが、成魚は一度もない、90台の鯉は何度か釣っていますがメーター越えは一度もない、
なので、想像するしかない訳で、今の竿で大丈夫なのか?、取り込みはどうやってやるんだろう?針の大きさは?道糸は?
知り合いに青師がいるわけでもなし、ネットの情報を参考に、脳内妄想フィッシングを繰り返していました、


ネット通販で足りない道具を揃え、その妄想もいよいよ実行です、今一心許ない道具類と知識ですが、さてどうなりますか。

DSC00216.png
(我が家のすぐ近くを流れる川、犬は今年の春に他界したチャッピー、グスン)
スポンサーサイト



inakakoi

霞ヶ浦の近くでやってるコンビニの親父、